BLOG

オフィシャルブログ

ꐕ_

2020.10.17

西條和



























19




















私が21時に帰れるかどうかファンの人が心配してくれてたよとスタッフさんに教えてもらいました












何も言ってないのにやたらと今日相棒なんでしょ?早く帰りなといろんな人に言われるなぁと思ってましたがみなさんのコメントのおかげだったようですね





とてもありがとうございます











みなさんのやさしさにふぁ〜としながら帰りましたが













帰宅して時計を見ると21時56分。





時空は越えられませんでした…

うう。








初回はスペシャルでちと長めなので56分というのはめちゃめちゃ後半の重要なとこなり。









丁度お姉ちゃんがまさに視聴真っ最中だったので中途半端に見てしまわないように、
わーんって言いながらお風呂に逃げ込みましたとさ
















ちゃんちゃん。


















これが14日の私の結末でした。

















ちゃーん…






























それはともかく


重なる時ってとことん、重なるものですね











ひとつのことに気を取られてると他のことが少しずつズレていってるのに気付かなくて、いつのまにかもう戻せなくなっていました























周りは私から逃げることができるけど私は私から逃げることはできなくて、




その事実にふと苦しめられたりもします










誰かのせいにしたところでなにも解決はしないし






誰にも責任はとれないから自分のことは自分でするしかないのです











ほんとは隠れたいし見たくないし、なんなら逃げたいけど。







でも逃げる先すらないから、留まるしかないわけで。


















拠り所なんてものも持ち合わせていなくて




自分には誰も、何もないことに気づいて彷徨うしかない夜中

愚かだなぁと思いながら体をただ真っ直ぐにしてみる




























覚ましたくなかったな。































ふぁい










TIFの待ち時間に私が見ていた景色をお届け。




















おしまい。

前の記事

BLOG TOP

次の記事

NEW ENTRY

MONTHLY