22/7 | ナナブンノニジュウニ

OFFICIAL BLOG

@

2020.08.30

西條和













@JAMオンラインフェス、無事終了いたしました〜ぱちぱち









見てくださったみなさん、ありがとうございます



















いろいろな事情が重なり、
今回は7人でのパフォーマンスでした












約、半年ぶりのライブ。




















どうでしたでしょうか…?























正直、私は不安でいっぱいいっぱいでした













7人でのフォーメーションに切り替えた本番2日前。ぎゅっと縮まったその形をみて寂しくなりつつも、

寂しいなんて言ってる間もなくこの人数で完成を作るしか道はなくて。












4人の穴は大きくて、重かったです。






どうにか埋めなきゃと思いながらやってましたが、
ちゃんとできてたかはわかりません…









何もしてあげられないで最初に1人でステージに立った時、頭の先まで震えてるのがわかって
やっぱりだめだってほんとは思ってました


















でも、どれだけ震えてようが間違えようが踊るしかなくて。








みんな、それぞれが自分の場所を守るしかなくて。











でも、それだけじゃなにも埋めれない気がして。

















最後まで足はがたがたしてて何回かがくんとなりましたが、足は写ってへんっと自分に言い聞かせながらなんとか終えました















みなさんの顔も見えないし楽しんでもらえてたかわからなくて終わったあとも不安で不安でしかたなかったのですが



今日の特典会でライブよかったよとたくさんの方に言ってもらえて、ようやくそこで安心することができました…!










声をかけてくださったみなさんありがとうございます
















それと、そのトーク会の時思ったよりたくさんの方から循環バスがよかったよ!と言ってもらえたのですが








じつはじつは、



















循環バスは私にとって今回のイベントでの課題曲だったのです。













あ、課題曲というのはですね




私が毎回ライブごとに自分で勝手に課しているその日1番頑張らなきゃいけない曲のことです













私ああいう、いわゆるちょっとかわいめな曲が苦手なもので…
それもあって今回は循環バスを課題曲にしてたんです













なのでみなさんから循環バスの話がでてくるたんびにちょっと伝わってたのかなぁってにまにましちゃいました














フォーメーションが変わったことにより移動が大変になった箇所も、
ふぬって少々強引にがんばって進んだり、





詩ちゃんとペアになったところではちゃんと詩ちゃんの目を見るというミッションを果たしたので、












課題曲はクリアということにしていいでしょうか…?













判定はみなさんにお任せします




















あ、ちょっぴり甘めでおねがいします。








えへ





















この間のDVD特典会やトーク会、

今回の@JAMなどみなさんにお返しをする機会がちょっとずつ戻ってきてることがすごく嬉しいです
















ツアーが中止になり、



大好きな名古屋にいけないのか…とか家族や親戚の人が来てくれる大阪公演もできないのか…とちょっぴりダメージを負ってしまいましたが















トーク会などは毎週のようにあるし、9月20日にはanniversary Liveもあるので、

こうやって今与えてもらってる場所を、
ひとつひとつを大事に頑張っていこうと思っています。














なので、みなさんもお仕事や学校の隙間があれば、ちらっと来てくれたりなんかしたら私はとても喜びます




















ちょっと図々しめなことを言ってみましたへへ



























ふぁい。









DVDの特典会の会場で見つけたポスター殿。























なかなか好き




















おしまい。

NEW ENTRY

MONTHLY

PRODUCER

© 22/7 PROJECT