22/7 | ナナブンノニジュウニ

OFFICIAL BLOG

2020.06.16

西條和



















ナナオン
























ボタンを押す時の効果音がぴんっなのかぴゃんなのかしゃんなのか。










いまだにどれもしっくりきません























ナナオンやってるの?と

よく聞かれるというか疑われますが、実際のところ思ったよりやっております
















都ちゃんが、がんばったやん〜ウチが肩揉んだろか?って言ってくれるのがすき。
























まあでもなにをどう進めていいのかわからず度々迷子になるのでお母さんに聞きながらですが…




なんとかがんばっています











イベントのやり方を教えてもらい、この間やっとイベントを進め始めました












実に難しい…














ジェムってなんなん〜ジャムやんってなったのはひみつ。






















音楽の時間、皆さんは楽しんでいただけてますでしょうか?










お気に入りの曲などありますか?

















私はとんぼの気持ち一択。というぐらいとんぼとんぼしております








寝ても覚めてもとんぼなり

















3Dモードやカバー曲と、盛りだくさんとなっております










3Dモードの見方もずっと知らなくて、初めて見たとき感動しました…

















私が言うのもなんですが、みなさんに楽しんでいただけてたら嬉しいです。















カバー曲はイベントの中にも外にもありますが、



イベントの外で言うと青いスタスィオンをカバーさせてもらっています。















実は青いスタスィオンは私にとって特別な曲なんです











計算中で歌合戦の時もカバーさせてもらってたのですが、元はというと私がレッスンで歌ってた曲でした












歌のレッスンでは当時課題曲があって、それを1人ずつ歌っていくのですが

私はどうしても人前で歌うのが苦手で、体は震えるし声は出ないしでその時はほとんど歌えなかったんです。










それで自分の好きな曲を一回歌ってみようとなったのですが、その時に自分で選んだ曲が
青いスタスィオンでした。











もちろんうまくはないのですが、この曲だけは今までのような苦しさがなく歌えたんです






それがきっかけでその後始まったレコーディングでもなんとか歌えるようになったので、私にとっては特別であり、きっかけの曲なんです














あの時曲を選んでいいよと言ってもらえたことも、

今こうやってゲームの中にこの曲があることも、
とても嬉しいなと思います
















私はなんだか恥ずかしくてあまりできないので
よければ皆さん代わりに遊んでください…



















いやしかし






カバー曲のレコーディングとは実に困惑がつきものですね…









だって歌を歌いに行くのにふぅ〜って言うと思わないじゃないですか





















あっこれは恋するフォーチュンクッキーの話です











自分達の曲ではなかったことに出くわすので毎回ひやひやしております…












まあそれもゲームならではということで…




えっと、がんばります…
















しゃんしゃんがんばろう

















あっそういえば向さんがみうちゃんを選んでくれてたのもうれしはずかしでした。えへ






















ふぁい。










余裕のない左手。














この春の終わり、いちごみるくのおいしさを知りました


























おしまい。

NEW ENTRY

MONTHLY

PRODUCER

© 22/7 PROJECT