22/7 | ナナブンノニジュウニ

OFFICIAL BLOG

5

2020.02.11

西條和


















あっけない
























遠いものだと思っていたものも




とてつもなく大きいものだと思っていたものも











いざ目の前に来てしまえば所詮視界の中に収まってしまうもので






通り過ぎてしまえばもう、
わざわざ振り返らないと見れないぐらいのものになっているのです














そんなもんです







だいたい。













結局、その程度なんです







何事も。


















そんなことを思うたんびに、たかが世界の終わりという映画を思い出します













映画もドラマもミステリーか、もしくはことこどく平和なもののどちらかしか見ない偏った私ですが

一時の気の迷いでこの映画を見たんです










おもしろいな〜っていう感想はないです












ずっと何かに締められてるような

あるいは、ずっと何かを締め続けてるような



そんな苦しい気分になる映画でした
















愛が終わることに比べれば、
たかが世界の終わりなんて。









この映画のポスターのフレーズがとても好きです












苦しいけど、
この苦しさを見れてよかったと思うのです





むしろ、もうちょっとはやくこの苦しさを見ておくべきだったのかもしれないぐらいに。


















そんなもんだった

そう言えるぐらいがちょうどいい




















いつかまた、気の迷いで見よう























ふぁい












とても雲。










なんと22/7がコミックスになって明日、

発売になるそうです!ぱちぱち〜










急な展開にびっくりしておりますがこう見えて割と感動してたりします。








TVアニメが始まってから、グッズやらなんやらでみうちゃん達を見る機会が増えましてなんだか不思議な感覚に包まれております







ありがたいことですね










TVアニメももう、5話まで放送が終わりました








5話は都ちゃん回、


ひっくり返せばええねんで!でした。








都ちゃんのツッコミというか言動はですね

私的に本当にツボでして、アフレコ中でも笑っちゃうぐらい好きなのです


まあでも実際笑っちゃうとみずはんがもう一回しなくちゃいけなくなるのでがまんがまんであります












これからも都ちゃんの言動にご注目くださいませ











コミックス共々よろしくお願い致します
















ではでは











































おしまい。

NEW ENTRY

MONTHLY

PRODUCER

© 22/7 PROJECT