22/7 | ナナブンノニジュウニ

OFFICIAL BLOG

22/7 Birthday Event 2019

2019.12.31

海乃るり


12月24日はありがとうございました。



海乃るりです。











イベント前半は朗読劇を行いました。


私は玲奈とペアで


何かしら事情があってウサギ小屋から出てこない女の子(玲奈)を説得する動物部の男の子を演じさせていただきました。





先程SHOWROOMでもお話ししましたが


最初生徒会で眼鏡真面目な男の子にしようと思ったら


「なんでカッコ良くしようとするの!?」



というご指摘を頂きまして



鈍感真っ直ぐな男の子として演じました。


現実でも、意図せず発した発言が自分を救ったりすることありますよね。

それを意識しました。







今回は結構玲奈とお話しして設定とか決めました。

男の子は3年生かな?

とか

どんな感情で言っているのかな?


とか。




玲奈の提案でお互いの役を交換しあったりなどもしました。


お芝居するのって楽しいなぁって改めて感じましたね。




私的には男の子を演じたのが大きくて

ずっと苦手なんですよね男の子…



でもちゃんと向き合えばその分自分の糧になると思って向き合いました。





玲奈と一緒に出来て楽しかったし学びになりました!
ありがとう!









衣装真っ白ー。

結成したての頃行った朗読劇でも真っ白だったので


初心を思い出すという意味でも白だったのですよー。






後朗読劇ではありますが、傘の使い方なども研究いたしました。


というのも、舞台的な要素もあって

傘を持って歩いたり、くるくる回したり、布を使って風を表現したりと。





いやーー難しかった…


「傘練習!」


というお言葉を沢山頂いてしまいましたね…






傘ふわっとさせるのって難しいんだなと思いましたし、歩くだけでも全神経集中させなきゃいけない



舞台したことないけれど、舞台って大変なんだなと思いました…







あと、先ほどもお話しした通り

初心を思い出すという意味でも


1stシングル「僕は存在していなかった」

のフォーメーションだったり

ちょっとしたポーズだったり




そういうのも組み込まれていました。



気付いた方いたかな?














ライブパートでは


なんと芽衣と一緒に最初からパフォーマンスをさせていただきました。

前日までは、アンコールのみ出るはずだったんですよ。



でも最初から出てくれることになって。


嬉しかったですし、自分自身の区切りも付けられました。



前、他のメンバーと

詩ちゃんと芽衣入れた12人で活動するみたいな気持ちで、まだ卒業実感できないよねって


言ってたんですけど。




卒業を受け止めることができました。







ありがとう。芽衣。



それぞれの道でお互い前を向いて進めたら嬉しいな。











そして、新メンバーの河瀬詩ちゃん初登場でした!



色んなところでお話に出ているように


本当に真っ直ぐでいい子。




撮影とかも見学してたりとか

自分の意見をしっかり言っていたりとか




まだ出会って少ししか経ってないけど

それでも分かるくらい真面目でしっかり物さんです。







今まで卒業とか新加入とかが無かったナナニジ、

斎藤ニコル役を引き継ぐと言った意味でも


色々悩んだりしたと思います。




私は憶測しかできませんが、

私だったら知らない土地で知らないメンバーと、初めての事を沢山やらなければならないって



とんでもなく胃が痛くなっていると思います。






ナナニジに来てくれて本当にありがとう。

来てくれたのが詩ちゃんで心の底から嬉しいです!!!








1stツアーにも参加する事が発表になりましたし


これから詩ちゃんと思い出を作っていけるのが楽しみでなりません。








皆様もこれからのナナニジも愛してくれるととっても嬉しいです。










今回はここまでです。
お付き合いいただきありがとうございました。




海乃るり



NEW ENTRY

MONTHLY

PRODUCER

© 22/7 PROJECT