22/7 | ナナブンノニジュウニ

OFFICIAL BLOG

いつも応援してくださっている皆様へ

2019.06.19

天城サリー


天城サリーです。


いつも応援ありがとうございます。


22/7オフィシャルサイトにて発表がありました通り、私天城サリーは4thシングルからの握手会や特典会などのイベントへの参加をお休みすることになりました。


初めてメンバー11人全員で表題曲を歌わせて頂くことができるこの4thシングルは、私達ナナブンノニジュウニ にとって今はこれまでにないほど1番の頑張り時だと思っています。


デビュー前から掲げていた「11人全員で表題曲を歌う」という目標が達成することができるのが本当に嬉しいです。


そんな中、活動の一部をお休みすることになってしまい、メンバーのみんなにも申し訳ないという気持ちでいっぱいなんですが、応援してくださっている皆さんにも本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


________


実は、長い間ずっと社会不安障害というものに悩まされており、お医者さんと相談の上、活動を続けてきました。そしてスタッフさんやメンバーにとても支えて頂いてきました。


これまで1st、2ndと体調をみながら活動を続けて来ました。3rdシングルリリース前にも改めて活動についてお話を重ねました。その時も握手会や特典会などのイベントへの参加を辞退した方が良いのではないかと言う意見があったのですが、どうしても応援してくださっている皆さんにお礼を言える場所が無くなってしまうのが嫌で、握手会の部数を一人だけ一部にして参加するという形で続けさせて頂くことができました。


それでもやっぱりやりたいという気持ちだけではどうすることもできず、明るくありたい自分とは裏腹に、自分でも理解に苦しむ程どうしようもなく不安な気持ちになってしまうことが続き、お医者さんと相談の元、今回からの握手会や特典会への参加を見送った方がよいという結果になりました。


活動を制限することになって、皆さんにどう説明すれば良いのか本当に悩みました。正直に現状を伝えることによって嫌われるのではないかとか、グループ全体のイメージが悪くなってしまうのではないかとか、考えれば考えるほど自分の中だけにとどめておくのが一番なのではないかとも思いました。


でもファンの皆さんは私にとって本当に本当に大切な存在です。


グループ、そして天城のことを知ってくれたことを心の底からいつも感謝しています。


だからこそ、今回、正直に私のことを知って頂くのが良いのではないかと思いました。


これまで何度も心が折れそうになっても、頑張ってこれたのはファンの皆さんの優しいお言葉と、メンバー、そしてスタッフさんの支えがあったからです。


とは言いつつも、本当はこうやって公表するのはとても怖いです。これを書いている今も、皆さんにどう思われるのか、今の自分にはまだ分かりません。


ただ分かっていて欲しいのは、これまでの天城が決して嘘だったわけではないということです。


今まで、会った皆さんに笑顔で感謝の気持ちを伝えさせて頂いた時も、その言葉に嘘はありませんでした。


この決断はこれからの活動に向けてとても前向きなものです!本当に1日でも早くの完治を目指して頑張ります!


本当にいつもありがとうございます。


これからもナナブンノニジュウニ 、そして天城サリーの応援をよろしくお願い致します。


PRODUCER

© 22/7 PROJECT